停滞期の乗り切り方の2つ目についてです。 それは、食事のパターンに問題がないかここで一度チェックしてみること。

停滞期の乗り切り方の秘訣の1つ目もそうでしたが、2つ目も、痩せ期に突入する前の下準備なのです。ダイエットに限らず、旅行でも、仕事でも試験でも、多くのことに共通ですが、しっかりと準備をした者がそれに見合ったご褒美にあずかることができる、というわけ。

あなたもご褒美がほしいでしょう? ならば、ダイエットで最初に迎える停滞期をひとまず、要領よく過ごしていきましょう。

さて、食事パターンを見直してみよう、というお話でしたね。

食事のパターンというと、一般には1日に朝、昼、晩といった3食に、おやつ、又は間食といった軽い食事が加わります。

このように時間を適当にあけながら、あなたの体に食べ物を定期的に入れてあげることが必要なのです。

ダイエット上、一番問題となるパターンとは、どんなものか知っていますか?

それは夜中に1食まとめて食べるというやり方です。

このような食べ方をダイエットの停滞期にもそのまま続けていると、体が痩せ期に入るのが相当に遅れます。

「一度でまとめて食べる」というのは、大昔、食べ物が非常に少なかった頃の飢餓期の食べ方。飢餓状態で、食べ物にめぐり合ったときに、それを片っ端から食べるは、それは当たり前。

飢餓が続いて、体がガリガリに痩せ細った時には、食べ物が豊富にあるときに、できるだけ食べこんでおかなければなりません。だからいいのです。ついでに、飢餓の体は、食べ物を無駄にしないような作りになっています。

どういうことかというと、出来る限り食べたものをを蓄えておける体。ヒトの体はうまい具合にできていますね。

まとめ食いをするときは、食べ物が体に蓄積されるようにできているということ。

ただし、あなたはこれでは困りますよね。これでは太りやすいからです。

こういうわけですから、停滞期には、夜中に1食まとめて食べるといったパターンではなく、できるだけ分散させた食事のあり方に変えていくといいでしょう。

以上、停滞期の乗り切り方2つめでした。


 食べても太らないシリーズ 

  • 食べてやせる、5つの大きな理由 
  • 過食症を治す:過食が過食を生む
  • 太らない食べ物・食べ方
  • ギャル曽根、痩せの大食いの謎
  • 褐色脂肪細胞を増やす:これが多いと痩せる
  • むくみの原因を退治し、代謝アップ!


  • 停滞期の乗り越え方 記事一覧

    停滞期(ダイエット)とは

    停滞期とは、あなたがダイエットをしている期間に訪れるもので、体重減少の停滞期。そしてその停滞期とは、それをうまく乗り切った人にダイエットの成功を約束するとも言われています。...

    停滞期の乗り越え方(1)

    停滞期の乗り切り方の2つ目についてです。 それは、食事のパターンに問題がないかここで一度チェックしてみること。停滞期の乗り切り方の秘訣の1つ目もそうでしたが、2つ目も、痩せ...

    停滞期の乗り切り方(2)

    ダイエットに挑戦中だけど、生理前や生理中は体重が増えるので、食事を変えるべきか・・・という悩みを耳にします。生理前~生理中は食欲が変に旺盛になって食事量が急激に増え体重が一...

    停滞期を乗り切る方法

    停滞期を乗り切る方法を教えてほしい、という相談の中でもよくあるのが「モチベーションをあげる(維持する)方法が知りたい」とうことでした。停滞期を乗り切るという難事は、全ダイエ...

    停滞期の期間とその長さ

    停滞期の期間、ダイエットの停滞期がどれくらい続くかという長さについては、個人差が大きいです。期間の長さも人それぞれですが、停滞期がくるパターンも個人さがあります。 たとえば...